都留市立図書館

よく頂く質問

図書館の利用に関すること

Q.都留市民でなくても利用できますか?
A.市内・市外を問わずどなたでもご利用いただけます。利用者カードも発行します。
Q.利用者カードをなくした場合はどうしたらいいですか?
A.カードを再発行します。ご連絡をいただいた日にその場で再発行はできませんが、まず図書館にご連絡ください。
Q.月曜や祝日以外でも図書館が閉まっている場合があるのですが・・・
A.図書館の休館日は、年末年始、祝日、毎月曜と月末館内整理日です。月末館内整理日は原則として、毎月最終平日です。 ただし、最終平日が火曜にあたる場合は、前の週の金曜日となっています。 一部祝日については特別開館を行っています。蔵書点検等で臨時休館をすることもありますので、市の広報や図書館カレンダーでご確認ください。

貸出・返却に関すること

Q.読みたい本が貸出中の場合や図書館にない場合があるのですが、購入していただけますか?
A.貸出中の場合は「予約」を入れることができます。 また、図書館にない本は「リクエスト」としてお受けし、原則として県内の他の図書館から借用してご提供します。 ただし、取り寄せに時間がかかりますのでご注意ください。なお、図書館の選書基準にあえば購入する場合もあります。 この場合、受験参考書、文庫本、コミックなどは対象外です。 また、図書館の蔵書構成のバランスをはかり、多くの方からのご要望を取り入れるため、同等品があるもの、お一人で集中してのリクエストについてはご要望にそいかねる場合があります。
Q.図書の予約やリクエストはどのようにするのですか?電話やメールでも受け付けてもらえますか?
A.図書名や連絡先の聞き取りまちがいをふせぎ、ご本人確認を確実にするため、電話やメールでの予約、リクエストの受付は扱っていません。 予約については、図書館のホームページ、または館内の検索端末からご自身でかけていただくか、受付カウンターでお受けします。 図書館にない本のリクエストについてはカウンターで承ります。 受験参考書ほか個人が手配すべきもの、発売日が確定していないもの等はお受けできません。 なお、希望する図書がなくても当館または県内の他の図書館の所蔵状況をお調べし、同等品をご提供できる場合がありますので、 受付カウンターにご相談ください。
Q.図書館から借りた本を汚したり、紛失した場合はどうすればよいですか?
A.図書館の資料はすべて公共の財産です。使用不能な汚破損及び紛失の場合は、いずれも原則として同一品による弁償となります。 紛失手続きは図書館カウンターで承ります。 なお、CDやDVD等は貸出用として著作権処理を施しており、ホームビデオ等より高額な価格設定となっています。取り扱いには十分ご注意ください。 また、小さなお子さんだけでのご利用はご遠慮ください。

その他

Q.コピー・サービスはありますか?
A.館内の複写機で図書館の資料に限り複写することができます。 当日の新聞と雑誌の最新号はコピーをお断りしています。そのほか、著作権法による制限があります。
Q.図書館でインターネットは利用できますか?自分のパソコンは使えますか?
A.3階のパソコンコーナーにインターネットパソコンがあります。 こちらでは情報検索のほかCD-ROM、DVD等の閲覧、ワープロ・表計算ソフトが利用できます。持込パソコンもご利用になれます。
Q.家の新築などで不用となった本を処分したいのですが、引き取ってもらえますか?(寄贈できますか?)
A.寄贈本の受入は、保管・収蔵スペースが限られているため、郷土資料や市民及び都留市ゆかりの方々の著作及び官公庁出版物、図書館が緊急に必要とするもの以外はお受けできかねます。 図書館で所蔵もしくは同等品があるものも受入対象外です。郵送等で直接図書館に届けられたものも同様です。
Q.グループで学習したいのですか・・・・・
A.グループ学習室がありませんのでグループでの学習席の占有はご遠慮ください。 やむを得ず数人で学習する場合は他の方の迷惑とならないよう静粛に願います。
Q.携帯から蔵書検索ができますか。
A.携帯からもご利用になれます。初めて利用する場合は、図書館ホームページ「携帯サイト」をご覧ください。

本をさがす

都留市立図書館

〒402-0052
山梨県都留市中央3丁目8番1号
TEL:0554-43-1324
FAX:0554-43-1322